美馬森 八丸牧場(みまもり はちまるぼくじょう) ~美しい“森”にいる美しい“馬たち”の力を借りて、自己成長のお手伝いをさせていただく牧場を営んでいます。

美馬森の道くらぶ

美馬森の道くらぶ 2021

はじめに

八丸健とショウちゃん

2013年11月から『美馬森』の開墾開拓がスタートしました。
『美馬森』は東日本大震災による甚大な被害を被った野蒜(のびる)地区にあります。
40年以上放置されてきた市有林でしたが、これまで実に多くの方々のご協力とご支援をいただき、馬たちのチカラも借りつつ、森の整備活動を積み重ねてくることができました。

さて、震災から10年が経過し整備を継続していくに従い、馬と人々による愛情で整えられてきた森は、次第に‟癒し”や‟マインドフルネスを人々にもたらす豊かな森となり、その結果「馬と森のチカラを活用した、体験教育観光プログラム」のフィールドとして、少しずつ変化して参りました。

ゆうしゃとショウちゃん

今後さらに整備面積を拡充し、支障木等の伐採やその運搬(馬搬)、枝の集積とチップ化などを進めて参りたいと考えています。



道くらぶの活動報告

  • 10/16(土)の活動の様子
    • 第1回目の開催となるこの日は、10人の方々にご参加いただきました。
      雨天の森の様子を観察したり、今後の作業イメージを共有したり、薪割り体験を楽しみました。
      プログラムが終了した後は、羽釜で新米を焚いて皆で食事を楽しみました。

      開会式の様子 森の視察

      森の整備計画について 薪割り体験

      薪割り体験 火起こしと食事タイム

a:147 t:3 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional