美馬森 八丸牧場(みまもり はちまるぼくじょう) ~美しい“森”にいる美しい“馬たち”の力を借りて、自己成長のお手伝いをさせていただく牧場を営んでいます。

美馬森プロジェクト(東松島市復興事業)の取組み

美馬森プロジェクト(東松島市復興事業)の取組み

 私たちは馬の力を借りて、持続可能な地域経営の実現を目指し

~人間を含めた万物のそれぞれの尊い個性が、十分に発揮されている社会を創造する~ 

を合言葉に、“互いを活かし&活かされる社会”を創りたいと考え、活動して参りました。

 2011年の東日本大震災をきっかけに、当時より東北沿岸部の被災地の子ども活性支援事業を
実施してきました。その取組をきっかけに、宮城県東松島市とのご縁をいただきました。

 そして2013年夏、私どもが提案した「美馬森プロジェクト」が市の復興事業提案制度に採択され
以来、活動を継続しております。プロジェクトの主な柱は

①馬による森林整備事業

 ~間伐材を移動・搬出(化石エネルギーを使わず)及び元気なシニアの雇用の創出

②セラピー・コーチング事業

 ~馬・森の自然の力による心の再生・自己発見の機会の創出及び企業等の人材育成研修の実施

③子供活性事業(美馬森キッズ ホースマンクラブ)

 ~心身ともに頑強で、親和力の高い子供の育成と教育の機会の創出

④ホースマン育成事業

 ~馬を活用できるホースマンの育成と、働く馬による街づくり「東松島環境未来モデル」を持続・普及・拡散

⑤街並み活性化事業

~観光馬車、クリーンアップ馬車の運行実施、農業・漁業の体験型観光とのコラボレーション(物理的環境美化、視聴覚的環境美化)

です。

a:690 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional